1. トップ > 
  2. スポーツコラム > 
  3. ビジネスインタビュー > 
  4. 【第25回】吹田フットボールネットワーク/吉澤秀樹・本田昌俊「学校の枠を超えて生まれた強豪サッカークラブ。W杯で活躍できる選手をこの地域から」

スポーツコラム

地域密着型スポーツチームの会場設営グッズ
地域密着型スポーツチームには会場設営グッズが必要なときがあります。
横断幕などの会場設営グッズ製作実績はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

【第25回】吹田フットボールネットワーク/吉澤秀樹・本田昌俊「学校の枠を超えて生まれた強豪サッカークラブ。W杯で活躍できる選手をこの地域から」

「学校の枠を超えて生まれた強豪サッカークラブ。W杯で活躍できる選手をこの地域から」
特定非営利活動法人吹田フットボールネットワーク 監督 吉澤秀樹/理事長 本田昌俊
 

日本クラブユースサッカー選手権で7年連続、全国大会に出場する大阪の地域サッカークラブ「千里丘FC」。一般企業にお勤めする傍ら、理事長を務める本田理事長、そして中学校教諭の立場でありながらクラブを引っ張る吉澤監督。無報酬で強豪クラブを作り上げた、そんなお二人にインタビューさせていただきました。

 

――企業へお勤めである本田理事長と中学校教諭である吉澤監督。おふたりの出会いを教えてください。

 

【本田理事長】私の息子二人が千里丘中学のサッカー部で吉澤監督に指導してもらっていました。当時、サッカー部の保護者会で会長を引き受けたのが縁で吉澤監督とも親しい関係になったのが、そもそものきっかけです。ちなみに、私は息子二人の年齢が2歳違いだった事もあり、結局3期3年間も保護者会の会長を引き受ける事になったんですよ(笑)。吉澤先生のもとで、息子達がめきめきと上達していくのを目の当たりにし、吉澤先生の指導力の凄さに驚きましたね。

 

 

――吉澤監督ご自身ですが、吹田六中、千里丘中学の二つの中学校で全国大会出場を果たすなど、指導者として輝かしい実績をお持ちですが、なぜ本田理事長と一緒にNPO法人を立ち上げようと思われたのですか。

 

【吉澤監督】全国どこでもそうですが、少子化の影響でこの吹田市周辺の中学校でも生徒数が減少していました。人気のあるサッカーとはいえ、部員数が減りサッカー部のない中学校があるのが実状なんです。日本には学校体育の活動としての縛りがあり、「実力のある生徒がいても、経験豊富な指導者が不在」であったり、逆に「良い指導者のいる学校には優秀な生徒がいない」といった状況です。公立中学では特にこのような人事面での問題を解決する方法がありません。この縦割りの現実を何とかしたいと思っていて、もっともっと上を目指したい、サッカーを学びたいと思う子供達に、サッカーを学べる場所を提供したいと、かねてから考えていました。

当時、私が在籍していた千里丘中学は全国大会出場など、地域では強豪校として名が通っていました。そのせいで、サッカーをしたくても自分の中学にサッカー部のない生徒が練習にやってきたり、サッカー部はあっても、「もっとうまくなりたい」と指導を求めて別の中学からやってくる生徒もいました。でも、そんな生徒達が授業が終わってから急いでやって来ても、こちらの練習時間に間に合わなかったり・・・。安全面でも、生徒がケガをした場合の責任問題などもあり、一個人で何とかできる限界を超えていたんです。何か対策を打つ必要がありました。

 

 

――そこで、NPO法人を立ち上げ周辺地域の生徒を受け入れる場所を作った訳ですね。

 

【吉澤監督】はい、そうです。地域からのニーズが最も大きなきっかけでした。そして、日本サッカーにおける私のミッションがありました。私は大阪体育大学で運動生理学やスポーツ法規などを学び、その後、指導者となってから大阪トレーニングセンターで活動を続けていました。その際、様々な研修を受けていたんですが、日本サッカー協会の田嶋幸三さんが講師を務める、B級ライセンスコースへ参加させてもらったんです。当時はまだワールドカップなども夢のまた夢の時代でした。そんな時に次世代の日本のサッカーを作る人たちが同じ研修を受けており、元ヴェルディの都並さん、現ガンバ監督の長谷川さんなど錚々たるメンバーの中、田嶋幸三さんが語るこれからの日本サッカーについて刺激のある話を何度もお聞きしました。研修後も田嶋幸三さんが何度か大阪へ来られる時にお会いする機会があり、彼が語る日本サッカーの将来像に大きな影響を受けました。日本サッカーの未来のために裾野を広げ、育てたいという思いが強くなっていたんです。

そんな折、千里丘中学から別の中学校への転勤が決まりました。それをきっかけに、本田理事長をはじめ保護者会のメンバーが集まってくださり、私の想いに賛同していただき、ついにNPO法人として千里丘FCを設立することになったんです。

 

 

――NPO法人を立ち上げると言っても、本田理事長は当時も(今も)企業にお勤めする立場、実際には大変ではなかったのですか?

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加
地域密着型スポーツチームの会場設営グッズ
地域密着型スポーツチームには会場設営グッズが必要なときがあります。
横断幕などの会場設営グッズ製作実績はこちら

グッズに関することでしたら、お気軽にお問い合わせください!

取引チーム

一覧はこちら

ページの先頭へ