1. トップ > 
  2. 企業情報

企業情報

会社概要

社名musica lab株式会社
設立年月2007年10月
所在地大阪府大阪市北区梅田3丁目3番45号マルイト西梅田ビル3F
電話番号06-4799-0302
資本金3,000万円
創業者萩原 利幸
代表取締役萩原 一禎
取締役能口 剛
顧問弁護士和田 伸也(大阪和音法律事務所 代表)
業務内容キャラクタ商品の企画・製造・販売、インターネットを利用したコンテンツ企画・開発・運用、画像認識技術を応用したアプリケーションの開発

アクセス

大阪府大阪市北区梅田3丁目3番45号
マルイト西梅田ビル3F

大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田」駅より徒歩6分
JR「大阪」駅より徒歩10分

事業概要

「スポーツをマネタイズ化する!」

ゼロからの始まり_(目指せ100チーム!を合い言葉に)
創業期「スポーツ市場(または団体)に特化し、顧客と当社の双方が新たなマネタイズを生み出す事のできる商品・ITサービスを開発し続ける」というビジョンを確立。創業商品であり、他社が容易に真似のできない選手フィギュアを唯一の商品として、最初の歩みとしてプロスポーツチームだけに特化し顧客開拓・商品提案を開始する。
商品種類の展開によるサービス拡張_(水平統合型ビジネスによる経済効果)
選手フィギュアを核とした各種プロ(アマ)スポーツチームとの取引展開を拡張させる一方、取引チームの増加に合わせてリアル商品の種別展開を加速。自社による海外製造商品の展開、国内協力会社の独自性を持った商品なども合わせて提供を開始する(→協力会社の募集)。

〜 顧客要求を実現するためにも、目指したチーム数100! 〜

各種ITサービスの提供_(付加価値の具体的提案)
多種多様な商品展開により顧客の調達頻度の向上。より密接な顧客関係を構築したことで、新たな付加価値サービスとなりうる商品の提案を開始。弊社デザイナーによるチーム向けイラスト、他社ライセンス商品とコラボレーションした商品提案。またリアル商品で使用したデザインを二次利用し“LINEスタンプ”として再利用も行う。また、顧客が商品を販売するB2Cサイトの受託制作・運用まで一貫して行うサービスの企画。各チームが試合会場などで利用する“アプリの受託開発”(ルーレットアプリ)などデジタル商品の自社開発にも取り組み、新たなサービス展開を開始する。
パブリッシングの開始_(スポーツ市場全体を視野に開始)
最上位に位置するプロスポーツチームとの取引実績・信頼を構築。その実績を基盤として、学生スポーツ層、一般のスポーツ層を新たな市場チャネルとし、自社企画のサービスを加速する。パブリッシングサービスとして
  1. 体育会大学生向けフリーペーパー発行。弊社商品のカタログを掲載する事で学生団体向けに商品を提案(フリーペーパーサイトへ)。
  2. アスリート向けのブログ機能を兼ね備えた全く新しいSNSを企画・開発(SAPOCAサイトへ)、またSNSサービスの利用者を増やすため、アスリートとのネットワークに強い現役選手を弊社のアドバイザーに召喚(岡山選手リリース情報へ)。
  3. サッカー先進国のヨーロッパで人気のテーブルゲームを日本版としてプロサッカークラブなどに提案開始。合わせてテーブルゲームのゲームアプリの自社開発・提供を開始する予定。

取引チーム

一覧はこちら

ページの先頭へ